Members

ロケット・マツ Rocket Matsu BAND MASTER

アコーディオン / Accordion, Pianica, Mandolin, Piano
1956年12月 東京生まれ。
ロックバンドTHE CONXで活動。並行して様々な歌い手のレコーディングやライブをサポート。高田渡、友部正人、小山卓治、金子マリ&Mama、クジラドラゴンオーケストラ、福島泰樹、尾上文、友川かずき、PANTA、大工哲弘 etc.・・・。また、日本舞踊、モダンダンス、演劇、映画の作曲、ロシア俗謡のプロデュース等々手がける。1995年にパスカルズを結成して以後、活動を続けている。

あかね Akane

トイピアノ / Toy Piano, Pianica, Flute, Concertina, Vocal

「パスカルズ」トイピアノ、ボーカル。「うつお」シンセ。「兄弟」歌、ピアニカ、アコーディオン。ソロでは歌とシンセ。CD、詩集、movie musicなど自主製作あり。

金井太郎 KANAI Taro

ギター / Guitar, Guitalele, Electric guitar, Chorus
80年代ロックバンドTHE CONX、後退青年で活動後CMなどのスタジオワークを開始。
その後パスカルズ結成に加わる。
絵画のイメージアルバム、「イバラード」「ダンテ神曲」に作曲、演奏で参加。他、石橋 幸、友川かずき、パンタ、松尾清憲などのレコーディングに参加。

知久寿焼 CHIKU Toshiaki

ウクレレ / Ukulele, Jaws harp, Kazoo, Vocal
地味なテンポでさびしい歌ばかりうたう。
1965年2月10日 埼玉県川口市生まれ。
2003年バンド「たま」解散。
いまは、ギター、ウクレレ弾き語りで日本各地をまわっています。

原さとし HARA Satoshi

バンジョー / Banjo, Chorus
1963年 富山県生まれ。横浜在住。アメリカの伝統楽器の5弦バンジョー奏者。過去に津軽三味線「吉田兄弟」のツアーサポートやNHK教育TV「さわやか3組」「中学生日記」「ドレミノテレビ」での演奏、2000年度文化庁芸術祭 演劇部門 大賞受賞作品「怒りの葡萄」での楽器演奏指導。2004年外務省、横浜市後援の「日米交流150年式典」で小泉首相、中田市長等の前で記念演奏を行う。現在、東急セミナー、読売文化センター、クロサワ楽器店でバンジョーの講師を担当。毎年「横濱バンジョー祭り」を企画し、日本におけるバンジョーの普及に力を注いでいる。

松井亜由美 MATSUI Ayumi

バイオリン / Violin
1981年、インディーズバンド“カトゥラ・トゥラーナ”に加入し本格的なライブ活動開始。1stアルバムは欧州でも高い評価を得る。1988年、“シノラマ”に参加、石塚俊明、ロケット・マツと3人でのライブ活動の他、歌人・福島泰樹や友川かずき、パンタのバックサポートなど。個人では“ニューエストモデル”“レッド・ウォーリアーズ”などのレコーディングや原マスミらのライブサポートなど。1997年から梅津和時 率いる“こまっちゃクレズマ”でモンゴル、ロシア、国内各地でライブ。現在に至る。

うつお Utsuo

バイオリン / Violin, Recoder, Chorus
木琴、ピアノ、合唱、器楽合奏、ギター、作曲経験を経て17才よりライブ始動。『うつお』歌、ギター、『ふたご』歌、木琴、鉄琴、バイオリン、『バイオリン四重奏団・テトラ』バイオリン。1995年より『パスカルズ』参加。

大竹サラ OHTAKE Sara

バイオリン / Violin, Recoder, Toy Piano, Chorus
バイオリンのみのカルテット“テトラ”を経て、1995年にパスカルズに参加。バンド活動以外に漫画家として、小学館刊行の少女漫画誌“月刊 flowers”“凛花”を始め、講談社刊行“モーニングオープン増刊”、集英社刊行“別冊YOU”等で執筆。2001年から、パスカルズの欧州でのコンサートツアーについて描いたエッセイ漫画を月刊flowersに6年に渡り連載、2004年、その連載作品が単行本“地球道草アンダンテ”として小学館より出版され、現在好評発売中。

クリスチィヌ Kurischiine

バイオリン / Violin
9歳よりバイオリンを弾き始める。くぼあつこ、あかね、うつお、松本里美等ミュージシャンのサポートとしてライブやレコーディングに参加。アロマセラピスト。
1992年 バイオリン四重奏団テトラ結成。
1995年 ロケット・マツ率いるパスカルズに参加。
2005年 自身のバンド、mama clio結成。
2007年 東欧音楽のバンド:リュルカに参加。

坂本弘道 SAKAMOTO Hiromichi

電チェロ、ノコギリ / Cello
エフェクターを使用した変幻自在な音作りとオリジナル奏法を駆使し、国内外で活動するチェロ奏者。インプロヴァイザーとして、ジャンルを超えて多種多彩なセッションを展開中。バンド活動は80年代後半より、現在、遠藤ミチロウ、石塚俊明との「ノータリンズ」、「渋さ知らズ」などに参加。酒井俊、UA、川上未映子、等ボーカリストとの共演多数。作曲活動では、テント芝居「野戦の月・海筆子」、劇団「tsumazuki no ishi」、映画「GOD MAN DOG」(2007 台湾)、横浜未来演劇人シアター・野外ダンス公演「市電うどん」などに楽曲提供。1999年ソロアルバム「零式」を発表している。

三木黄太 MIKI Kota

チェロ / Cello
1982年 伝説のバンド、カトゥラ・トゥラーナにチェリストとして参加。以来バックサポート、セッション等で、原マスミ、ばちかぶり、キリングタイム、レッド・ウォーリアーズ、谷川賢作等多数のミュージシャンと共演。1995年には、チェロの坂本弘道・佐藤研二と共にチェロリスト集団“CotuCotu”を結成。音楽活動のかたわらアートファニチャーギャラリーを主宰し独創的な家具の制作を続けている。

永畑風人 NAGAHATA Kazato

トランペット / Trumpet, Soprano saxophon, Gas hose
東京生まれ。
パスカルズ創設以来のメンバー。本業は版画家。

石川浩司 ISHIKAWA Koji

パーカッション / Percussion, Toys, Vocal
1961年(昭和36年)7月3日、東京にて逆子生まれ。バンド「たま」にてランニング姿でパーカッション、ボーカル担当。2003年解散。現在はソロで「出前ライブ」などの弾き語り及びバンド「ホルモン鉄道」「パスカルズ」などで活動。また、旅行記、エッセイ、インスタントラーメン、なぞなぞの本等の著作もある。映画・テレビ・舞台等にも時折出演。西荻窪のアートギャラリー「ニヒル牛」「ニヒル牛2」のプロデュースや、自分の飲んだ缶ドリンクコレクションでもおそらく世界一の約2万種類におよぶなどの顔ももつ。

横澤龍太郎 YOKOSAWA Ryutaro

ドラムス / Drums, Percussion
1954年 東京出身。10代より音楽に傾倒。ドラムス、ピアノ、ギター等の演奏を始める。数々のバンドを経て、20代からプロドラム演奏家として活動を始める。20代半ばよりレコーディング、ライブ活動を始める。主な参加セッションは、チャクラ、ネーネーズ、はにわオールスターズ、友部正人、原マスミ、リングリンクス、パスカルズ、等々・・・。また、リングリンクス(1997〜2000活動)を主謀。3枚のアルバムと2枚のシングルを残した。